最近XRGB-miniを入手しましたので、いろいろやってみつつのレビューを
写真は今度のせるとして・・

XRGB-miniは強力な画像処理のICがのっており、そのおかげでかなりの信号が扱えるとのことです。
遅延も少ないのでこれはregzaのゲームダイレクトとあわせて是非是非したいところ、
うちの環境では1.07aのファームを入れるとうまく扱えず1.06でのテストとなります。
更になぜかうちのregzaではHDMIでつないでも信号がでてこなくて、いろいろ悩んだ結果、DVIモニタで設定を行なってHDMIでつないでみました(HDMI-DVIケーブル使用)

対処はEDIOオプションをHDMIにしたのと1080pを選択(メニューで一番下にはないので注意)

あと環境ですが詳しくは別の所をみればいいとおもうのでまずは使用環境などを
regza-42z2 – AVR-1612k – splitter – xrgb-mini -selecty21 – PCB(famicom)

splitter – PC(SC-500N1)
配信も兼ねるので、出力は1080i(720p)あたりでアマレコで使うように(うまく720pが扱えないので現在は1080i)
※1080pだとSC-500N1で取り込めない

又1080iだと擬似スキャンラインエフェクトが使えないので注意
AVR-1612kはAVレシーバーなのですが、特段問題なく動いているようです。ただしHDMI切り替えで多少時間がかかるので基板のBOOTをみるのであれば、直接regzaにつなぐといいかもしれません。