ゲームボーイのバックライトの改装をたのまれるとよくGB液晶の筋ドット欠けが発生しています。
 これはちょっとした方法で直せるので壊してもいい人だけは試してみてください。
よくあるドットライン欠け
よくあるドットライン欠け posted by (C)applesorce

先ず準備するのは小型のプラスドライバー、Yドライバー、はんだこて、エアダスター、クリーニングクロス

まず、ドライバーを使い、ネジをどんどん外していき、二つに分割します。
この時に画面側と本体がわをつなぐケーブルがあるので落ち着いて外してください。引き抜くだけです。
この際、画面側のほうを分解しますのでそちらだけのプラスネジをすべてばらしてください。
外し終わると、ちょっと力をかけると本体から画面が取り外せると思います両面テープで画面がひっついているためちょっと力がいります。
ここでついでにボタン周りの掃除や、画面についたゴミをエアダスターで吹き飛ばしてください。拭き掃除より吹き飛ばしたほうがお勧めです。

その後画面基板だけを使います。

映らなくなる原因としては、フィルム基板とガラスの導通用の接着部の不良らしく、それをはんだごてで温め直しての接着を行うと治る可能性が非常に高いです。(今までの原因解決として)
その場所としては下の写真でいうゴムシートの下あたりのラインです。ここいらに集中して接着部分があるため、半田ごてで軽く左右になでると凸凹した感触がありますので、コテを温めて軽く左右に撫でてみてください。
熱い状態ではなかなかくっついたかわからない(導通したかわかりづらい)ので、冷えるまで待つといいと思います。
修理後
修理後 posted by (C)applesorce

この後、組立を行わず本体側とフィルムケーブルをつないで映るようになっているか確認を行いながら、調整をしてみてください。
映しながら直してもいいのですが上級者向きですのでおすすめはできません。

これで映るようになりましたら、逆の手順で組み上げて修理は完了となります。