1.0もってるならやる必要もないんですが
せっかくのuew配線練習ということで作ってみる。

必要な物はkazzoの回路図のmcu88.txtに部品は書いていますが、簡単に説明を・・・

●atmega168もしくはatmega168p
現在入手が容易なAVRです。400-500円で入手出来るはず。Pのありなしは気にしない。
●74HC574 2個
会社はどこでもいけますが74hc574を買ってください。 100-200円で買えるはず
●28pinソケット 20pinソケット2個
回路図にはないですが後々を考えるとICソケットを買っておきましょう。
●typeB USBメスソケット
なぜか大量にもってるので買ってませんが。これも普通に100-200円ぐらいで買えます。別に楽ならminiBでもいいと思いますが。
●3*2ピンヘッダ
これはISPコネクタ用です。なければ適当にポキポキ折れるヘッダピンで作成しましょう。
●30*2pinカードリッジコネクタ。(2.54mm間隔)
ファミコン用のコネクタです。これは新品でさがすなら秋葉の千石とかこれを使う場合は左右の出っ張りをカットすること。
●36*2pinカードリッジコネクタ(2.54mm間隔)
NES用コネクタ。 今回は使わないので略します。
●68Ω抵抗 2個
カーボン抵抗です 1個5円ぐらい
●1.5kΩ抵抗
同じく
●30kΩ抵抗

●3.6vツェナーダイオード 2個
整流ダイオードとは違いますが 店によっては無いかも・・お値段はそんなにしないはず
●16Mhz セラロック
精度がちと不安な人は水晶と22pfぐらいのコンデンサで作ればいいかもね・・・。セラロックは100円ぐらい
●0.1uf積層セラミックコンデンサ 3個
パスコンとか呼ばれる物です。 各ICのVCCとGNDの間に挟むとOK できるだけICの近くでつなぎましょう。
●10uF電解コンデンサ
実際使わずにつくっちゃいましたが!・・たぶんAVRのところにつかえばよかったのか・・ 50円前後でかえるはず
●トグルスイッチ
基板の上で使うONOFFのみのスイッチ。
●プッシュスイッチ
押下するとONになるスイッチ。
●汎用基板
適当なサイズのガラス基板がオススメ。 両面スルーホールでもいいですが僕は85*96な基板で作りました。